引越し相場 | 時期と場所から一括見積もり

引越し相場を知りたければ、料金を比較したければ、『引越し侍』の利用がおすすめです。

スマホから申し込み出来ます!

私の両親が若い頃、大阪府に住んでいました。

若い19歳での結婚だったこともあり、「親からの自立」という名目で埼玉県に引っ越しました。

父の転職と共に私の埼玉県(保育園)での生活が終了し、大阪府大東市へと引っ越しました。

私も幼いながらも、女の子2人(私を含め)のクラスとのお別れを純粋に悲しみました。

大東市での保育園を卒園後、小学校での生活の後、2回目の引っ越しになります。

好きな男の子を友達と二人で取り合い、「貴女が居なくなると彼は私のものね!もう邪魔はされない」

と良いながらもなんだかんだ一番仲が良く、ひしっと抱き合い涙を流したのを思い出します。

その後、鶴見区へと引っ越した後、門真市へ引っ越し、高校進学の時に隣の席の受験者が、その友達だと気付き、受験終了時に久しぶりだねと抱き合いました。

今でもその友達とは食事に行く仲です。

寂しい引っ越しも、別れだけでは無いのだと感じた出来事でした。

引越の料金を少しでも安く済ませたいなら、大手会社の一括査定に申し込んで、一番安い会社を利用するのがベストですね。

スマホから申し込み出来ます!

このページの先頭へ